アイキャッチ画像

SDGsの取り組み

SDGs

SDGsの一覧表

SDGsとは

SDGsは「Sustainable Development Goals website」の略称であり、正式名称は「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030年アジェンダ」です。
2001年に策定され、2015年に達成期限を迎えたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択されたこの国際目標です。
2016年から2030年までの期間で達成を目指し「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載されています。
17のゴール・169のターゲットから構成され、「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)こと」を誓い、SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組む普遍的なものとなっており、日本としても積極的に取り組んでいます。

正一塗装の取り組み

SDGsロゴ画像

01

人と環境に優しいエコ・省エネ塗料を推奨

SDGsは「Sustainable Development Goals website」の略称であり、正式名称は「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030年アジェンダ」です。
2001年に策定され、2015年に達成期限を迎えたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択されたこの国際目標です。
2016年から2030年までの期間で達成を目指し「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載されています。
17のゴール・169のターゲットから構成され、「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)こと」を誓い、SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組む普遍的なものとなっており、日本としても積極的に取り組んでいます。

SDGs3番、すべての人に健康と福祉を
SDGs7番、エネルギーをみんなにそしてクリーンに
SDGs13番、気候変動に具体的な対策を
SDGs14番、海の豊かさを守ろう
SDGs15番、陸の豊かさも守ろう
SDGsロゴ画像

02

定期的なメンテナンスで資源を節約しながら、長く住み続けられる家づくりに貢献

お客さまに安全・快適に生活していただくためアフターメンテナンスとして施行後も責任をもってお付き合いさせていただきます。定期的なメンテナンスを行うことで、外壁や屋根を長持ちさせ、資源を消費する建て替えや改築を行わずに、一つの家に長く住み続けることができます。
また、長もちさせるため塗装前に徹底的に汚れを落として下地処理を行います。

SDGs7番、エネルギーをみんなにそしてクリーンに
SDGs11番、住み続けられるまちづくりを
SDGs12番、つくる責任つかう責任
SDGsロゴ画像

03

公共建築物の塗装やボランティア活動を通じて、より良い街づくりに貢献

公共建築物の塗装を行い保護することで、太陽エネルギー、雨、風等の自然的外力から街を守ります。
社会の一員として、私たちの最も得意である「塗装」を通して、少しでも社会に貢献したいという想いからボランティア活動を始めました。「技術とサービスで社会に貢献する」という理念のもと、社会に貢献するような活動を行うことを日々実践しています。

SDGs3番、すべての人に健康と福祉を
SDGs11番、住み続けられるまちづくりを
SDGs12番、つくる責任つかう責任